東京スター・ビジネス・ファイナンス

融資のご相談

  • 03-5339-2750 9:00~17:00 平日
  • お申し込み
  • お問い合わせ

お役立ちコラム

ABL情報『前年度 成約事例の分析結果について』2018/05/14

新年度がスタートして一ヵ月が経過しました。

街では初々しい新入社員の姿をよく目にしますね。

さて今回は「前年度(2017年度)のABL成約事例における、様々な項目での分析結果」をお伝えいたします。

「なるほど、こういうケースがマッチしやすいのだな」とイメージしていただければ幸いです。

■ 前年度の ABL成約事例における分析結果

前年度に成約した事例を下記6項目にてランキング形式で纏めてみました。
弊社ABLをよりご理解いただけるのではないかと思います。

1.業種

  • ①卸売業            ・・・ 50%
  • ②製造業            ・・・ 19%
  • ③運送業            ・・・ 17%
  • ④人材派遣・ビルメンテナンス業 ・・・  7%

<弊社による分析>

卸売業が多いのは毎年の傾向です。その中でも毎年圧倒的に多いのは食品関連の卸売業なのですが、前年度は文具、各種部品、衣服など幅広く様々な分野の企業様にご活用いただきました。
また前年度は弊社からの提案をより多くご利用いただいたことにより、人材派遣・ビルメンテナンス業の企業様増加に繋がったものと思われます。

2.エリア

  • ①東京都   ・・・ 19%
  • ②大阪府   ・・・ 14%
  • ③神奈川県  ・・・ 10%
  • ④愛知県   ・・・ 10%
  • ⑤栃木県   ・・・  7%

<弊社による分析>

事業者総数からすれば東京都がもっと多くなるはずなのですが、東京都は全体の19%と低い割合でした。それだけ都内においては他の地方銀行や信用金庫も積極的に取り組んでいるということが良く分かります。
一方でここ数年、大阪府での増加傾向が続いています。
今年度見込まれる成約の状況を見ても、依然大阪府での需要は高くなっています。

3.年商規模

  • ①5~10億円未満   ・・・ 31%
  • ②10~20億円未満   ・・・ 30%
  • ③3億円未満     ・・・ 19%
  • ④3~5億円未満    ・・・ 14%

<弊社による分析>

以前は年商5~10億円未満の企業層が突出していましたが、前年度は幅広い年商の企業様に弊社ABLをご活用いただきました。
また年商3億円未満の企業様が多くなった背景には、前年度の第4四半期から融資金額10百万円未満の小口の取り扱いをスタートしたためかと思われます。

4.融資金額

  • ①10~20百万円未満  ・・・ 48%
  • ②20~30百万円未満  ・・・ 26%
  • ③30~50百万円未満  ・・・ 17%
  • ④10百万円未満    ・・・  7%
  • ⑤50百万円~        ・・・ 2%

<弊社による分析>

全体的に融資金額の小口化が進んでおり、平均融資単価は20百万円でした。
小口融資の取扱いを開始したこともありますが、比較的大型の融資は他の地方銀行や信用金庫で対応されているためと思われます。

5.依頼経路

  • ①コンサルタント・税理士 ・・・ 40%
  • ②DM          ・・・ 21%
  • ③ホームページ      ・・・ 17%
  • ④休眠顧客再稼動     ・・・ 10%

<弊社による分析>

コンサルタント・税理士からの紹介は40%と相変わらず高い水準ですが、前年度に関してはホームページでのご案内により結果、ご依頼が増加しました。
また以前ご利用いただいたお客さまからの再依頼が多かったのも、前年度の特徴の一つでした。
一般的には取引銀行からの調達が成功された場合、ご完済いただくケースが多いのですが、その後資金需要が発生された際に再度お申し込みをいただく事例が多くなりました。
このように一度ご活用いただければ「何かあった時にはABLがある」という安心感にも繋がったのではないかと思います。

6.お申込時の状況

  • ・債務超過もしくは赤字  ・・・ 57%
  • ・リスケジュール中    ・・・ 48%
  • ・社会保険、国税滞納中  ・・・ 48%

<弊社による分析>

2年前の調査では上記3項目全て70%前後でしたが、上記の通り軒並み減少しています。
恐らく単なる資金繰りでのマイナス分をカバーするというニーズだけではなく、増加運転資金などのような、前向き資金としてABLをご活用されるケースが増えてきたためだと考えています。

上記5.での「コンサルタント・税理士からの紹介」は40%と依然高い割合です。
ABLはまだまだ一般的な調達手法とは言えず、中小企業の経営者様、財務責任者様にはわかりにくいもの、また活用すべきかどうかの判断がつきにくいものであると思います。

そのような時は、私共が細かく解りやすくご説明しますので、是非お気軽に、ご相談いただければと思います。

引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

お電話でお問い合わせ

TEL:03-5339-2750 受付時間 / 9:00~17:00(平日)

フォームでお問い合わせ

  • お申し込み
  • お問い合わせ

ページトップへ