東京スター・ビジネス・ファイナンス

融資のご相談

  • 03-5339-2750 9:00~17:00 平日
  • お申し込み
  • お問い合わせ

お役立ちコラム

ABLの実行案件から見えてきたある傾向2017/01/04

■ 直近一年間の実行案件から見えてきた、“ある傾向”とは?

下記比率は直近一年間に東京スター・ビジネス・ファイナンスでABLを実行した案件において、ご利用企業様がお申し込みいただいた時点での状況を示したものです。

※( )内は前年までの割合

  • ◆ 返済条件変更(リスケ)中  … 51%(69%)
  • ◆ 債務超過・前期赤字     … 57%(72%)
  • ◆ 社会保険料・国税滞納中   … 55%(45%)← 増加しています。

上記の通り、社会保険料・国税滞納中の案件が増加傾向です。

■ 社会保険料・国税滞納中案件増加の理由

この背景にはいくつかの要因が考えられます。

  1. 1.リーマンショック、東日本大震災による低迷からの建て直しに時間を要し、その間の運転資金確保のため、一時納付を見合わせていた。その時の滞納金を毎月分納にて返済しているものの未だ残っている…
  2. 2.最近、国税局・年金事務所の督促が厳しくなっている。このままだと差押えられるリスクがある…
  3. 3.これから増加する運転資金を金融機関に依頼するため、滞納分を一掃したい…

一度滞納してしまうと、正常化させるまで想像以上に時間がかかってしまうもの。
とは言え、社会保険も国税も新たな納付期限分が都度発生してしまうため、過去の滞納分はできれば早く片付けておきたいものですね。

様々な面で足かせとなりうる社会保険料・国税滞納分を、
東京スター・ビジネス・ファイナンスのABLにて一掃することを強く推奨しています

■ ABLでの滞納分一掃までの流れ

具体的には下記のような流れになります。

  1. ① 事前に、弊社の親会社である東京スター銀行の口座を開設
  2. ② ABL契約時に滞納分の納付書をご用意いただく
  3. ③ ABLの振込先を、滞納分は東京スター銀行の口座に、その他はご指定の口座に分ける
  4. ④ ABL実行と同時に、東京スター銀行にて滞納分の納付手続きをする

この一連の流れにより、社会保険料・国税の納付と運転資金を同時に確保することが可能になります。
恐らく、上記の滞納案件での比率が高くなっているのは、この流れにより従来評価算出ができなかった案件が取り組めるようになったことも関係しているかもしれません。

通常、他の金融機関では過去滞納分の納付資金はご支援していただけないもの。
東京スター・ビジネス・ファイナンスは、ABLにより過去滞納分を一掃するお手伝いをしてまいります!

社会保険料・国税は比較的に調整しやすいところです。
油断してしまうと社会保険料を数ヵ月分、消費税中間納付分など、すぐに未納額が発生・増加する危険性を秘めています。

その際には、 東京スター・ビジネス・ファイナンスのABLがお役にたてるかもしれません!!

お電話でお問い合わせ

TEL:03-5339-2750 受付時間 / 9:00~17:00(平日)

フォームでお問い合わせ

  • お申し込み
  • お問い合わせ

ページトップへ