東京スター・ビジネス・ファイナンス

融資のご相談

  • 03-5339-2750 9:00~17:00 平日
  • お申し込み
  • お問い合わせ

お役立ちコラム

コラム一覧

社会保険料の滞納に要注意!延滞金の発生と処分について
社会保険料の滞納に要注意!延滞金の発生と処分について
毎月大きな負担となる企業の社会保険料。特に借り入れに依存しがちな中小企業さまにおいては、資金繰りが苦しい時には月末の納付を翌月に繰り延べる等の方法で乗り切られる経営者も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

詳しくはこちら >

国税に時効!? 延滞金と差し押さえ処分には要注意
国税に時効!? 延滞金と差し押さえ処分には要注意
皆さまは、国税に時効があるのをご存知でしょうか?意外かもしれませんが、国民の三大義務である納税にも時効は存在するのです。時効の期間は申請内容など状況によって異なり、主に3年、5年、7年と3種類に分かれます。

詳しくはこちら >

事業再生で注意すべき資金繰りとは?
事業再生で注意すべき資金繰りとは?
企業のライフステージは、「創業・起業期」→「成長期」→「成熟期」→「成長鈍化~衰退期」のサイクルで変遷を辿ります。特に「成長鈍化~衰退期」の局面においては、その後の企業の生死にもかかわることでもあり、経営改善(事業再生)は避けられません。

詳しくはこちら >

緊急の資金調達に役立つビジネスローンとは?
緊急の資金調達に役立つビジネスローンとは?
中小企業さまにとって、緊急の資金調達が必要になるケースは極力避けたいものではありますが、どうしてもしばしば発生してしまいます。このような状況で多く利用されている調達方法が「ビジネスローン」です。

詳しくはこちら >

銀行以外からも融資を受けられる!急ぎの資金調達はスターABL
銀行以外からも融資を受けられる!急ぎの資金調達はスターABL
急ぎの資金調達であれば銀行以外の金融、いわゆる「ノンバンク」からの事業資金借入を検討されてみてはいかがでしょうか?今は一昔前と違い、法の整備も進んでおりますので、利用の仕方を間違えなければかなり強力なサポーターになります。

詳しくはこちら >

ファクタリングとABL(売掛債権担保融資)の違い
ファクタリングとABL(売掛債権担保融資)の違い
不動産など担保にできる資産がない、しかし融資を受けたいという場合には、売掛債権担保融資(ABL)もしくはファクタリングを活用する方法があります。売掛債権担保融資とファクタリングの違いを今一度確認して、効率的な資金調達を目指しましょう。

詳しくはこちら >

2018/05/14 ABL情報『前年度 成約事例の分析結果について』
2018/03/09 状況によって異なる、ABL活用術「初級・中級・上級編」
2018/03/08 社会保険料の滞納に要注意!延滞金の発生と処分について
2018/02/28 国税に時効!? 延滞金と差し押さえ処分には要注意
2018/02/20 事業再生で注意すべき資金繰りとは?
2018/02/09 改定される保証協会付き融資の影響
2018/02/08 緊急の資金調達に役立つビジネスローンとは?
2018/02/08 銀行以外からも融資を受けられる!急ぎの資金調達はスターABL
2018/01/22 手形割引・不動産担保融資の取扱い開始及び有効なABL活用方法
2017/12/05 ABL導入時の懸念点
2017/11/01 ABL(売掛債権担保融資)の認知度
2017/10/23 ファクタリングとABL(売掛債権担保融資)の違い
2017/10/03 ABLを活用して支払手形を削減
2017/09/01 思わぬ外部要因で資金繰り悪化
2017/08/02 収入と収支のギャップを解消するABL
2017/07/14 これまでとは違うABL活用方法
2017/06/02 ABL導入事例 - 人材派遣業
2017/05/02 ABL導入事例 - タイトな手元資金の改善
2017/04/03 中小企業を取り巻く環境変化
2017/02/06 ABL成約案件紹介
2017/01/04 ABLの実行案件から見えてきたある傾向
2016/12/01 ファクタリングとABLの違い
2016/11/01 ABL融資金の活用例
2016/10/19 金融環境緩和の中でもABLを望まれる企業様
2016/10/04 ABLで評価算出しやすい取引形態
2016/07/04 ABLで債権保全を図るスキーム
2016/05/13 手形発行数減少がファクタリング・ABLに与えた影響

お電話でお問い合わせ

TEL:03-5339-2750 受付時間 / 9:00~17:00(平日)

フォームでお問い合わせ

  • お申し込み
  • お問い合わせ

ページトップへ