東京スター・ビジネス・ファイナンス

融資のご相談

  • 03-5339-2750 9:00~17:00 平日
  • お申し込み
  • お問い合わせ

導入事例

スターABLを実際にご活用いただいたお客様の事例をご紹介します。

「税金滞納で銀行からの資金調達ができない」「債務超過で資金繰りが逼迫」など、実際にスターABL(売掛債権担保)をご活用いただいたお客さまの事例をご紹介いたします。
(以下の事例はいずれもあくまでも事例であり、類似・同様の状況で、以下の融資額の融資を常に確約するものではありません)

食品製造業A社/ 年商12億円

  • 売掛債権内容
  • 売掛先数
    大小合わせて約70社
    対象外債権
    10社(譲渡禁止特約・サイト短)
    平均回収期間
    約30日間
    社保国税納付
    滞納なし
    月商の波
    年に2回波が発生
  • 導入までの経緯

    原料急騰による2,000万円の債務超過。銀行からの資金調達ができず…

    ここ数年、原料が急騰したことで赤字計上となり、2,000万円程の債務超過となる。金融機関に対しては一時的に返済条件見直しを申請。
    その後、売上の価格転嫁が進み、仕入価格も少し落ち着きを取り戻し、明るい兆しが見えてきた。仕入資金をメイン行に依頼したが、リスケ中・債務超過を理由に断られ…
    そのような中、以前東京スター・ビジネス・ファイナンスからDMで売掛債権担保融資の資料が送られてきていたことを思い出し、問い合わせてみた。

     

  • ご融資額3,000万円 お申し込みから融資実行まで25日

運転資金の追加など、ABL活用で資金調達の幅が広がりました!

  • お客様の声
  • リスケ・債務超過といっても一時的なもので、金額もさほど大きくなかったため、あまり心配はしていませんでしたが、メイン行からの回答は厳しいものでしたよ。
    そのような中、以前東京スター・ビジネス・ファイナンスから売掛債権担保融資のDMが送られてきていたのを思い出し、顧問税理士に相談しました。「メイン行が融資不可ならば、長期利用にならないように気をつけながらスターABLを活用すればいいのでは?」との回答。これで安心しましたよ。
    今では通常月では2,000万円前後、繁忙期には増加運転資金として1,000万円を追加して活用しています。おかげで調達の幅が広がりました!

ページの先頭に戻る

貨物運送業B社/ 年商8億円

  • 売掛債権内容
  • 売掛先数
    大小合わせて約30社
    対象外債権
    3社(譲渡禁止特約・サイト短)
    平均回収期間
    約40日間
    社保国税納付
    滞納合計1,000万円
    月商の波
    年明けに売上減少
  • 導入までの経緯

    リスケや社会保険料・消費税の滞納で融資が困難に…

    4年前に金融機関からの融資で物流センターを新設したが、センター稼動が半年遅れたことで、一時的に債務超過となる。金融機関の元本返済を一時ストップ、また社会保険料および消費税の納付を遅らせることで、何とか繰り回してきた。
    ここにきて荷主からの配送業務依頼が相次ぎ、ドライバー・車両を確保するため、資金調達を検討してきたが、どこの金融機関もリスケや消費税滞納を理由に応じてもらえず。
    そのような中、顧問税理士に相談したところ、東京スター・ビジネス・ファイナンスに売掛金を活用した融資があることを聞き、早速紹介してもらうことに。

     

  • ご融資額2,500万円 お申し込みから融資実行まで28日

納税資金と先行投資の運転資金として、売掛債権を担保にした融資を活用!

  • お客様の声
  • 主要荷主からの業務依頼に応えるためにも、何とか資金調達をしなければならない状況でした。今回、税理士の先生から売掛債権担保融資の存在を聞いた時は不安もありましたが、それ以上に新たに飛躍するチャンスであることを感じました。
    社会保険・国税の滞納がありましたが、完納することを条件に売掛金の評価を算出してもらいました。2,500万円の融資のうち、1,000万円は納税資金、1,500万円は先行投資の運転資金として活用しています。荷主の要請にも応えることができ、また一つ荷主との関係が強固になったと感じています。

ページの先頭に戻る

石油製品卸C社/ 年商25億円

  • 売掛債権内容
  • 売掛先数
    大小合わせて約170社
    対象外債権
    70社(譲渡禁止特約・サイト短)
    平均回収期間
    約30日間
    社保国税納付
    滞納なし
    月商の波
    年度末の反動で4月5月に売上減少
  • 導入までの経緯

    原油価格の高騰と取引先の倒産で、手元資金が不足…

    原油価格の高騰と取引先の倒産で、大幅な債務超過に陥ってしまった。
    本来、手元資金があれば現金で燃料を安く購入できるが、資金不足で現金取引より割高な掛取引で仕入れをせざるを得なかった。そのような中、東京スター・ビジネス・ファイナンスからのDMが届き、ここならまとまった資金が調達できるかもしれないと、まずは、どのくらい実行できそうか評価を依頼。
    その後、ある程度まとまった資金が調達できそうだったので正式に申し込むことにした。

     

  • ご融資額5,000万円 お申し込みから融資実行まで30日

まとまった資金を調達でき、財務内容の改善と取引先の信頼回復が可能に!

  • お客様の声
  • この業界は、現金取引で仕入れができる会社が強いので、今回まとまった資金を調達できて本当に助かりました。現金取引ができることで、ただ単に安く仕入れができることだけではなく、財務内容の改善にも繋がりますし、何と言っても取引先との信頼も維持できることが大きいのです。
    金利はちょっと高いですが、取引先との信頼が勝ち取れるなら、安いものです。
    当社は、債務超過でかつリスケもしていたので、金融機関からはここまでまとまった資金は当面の間は調達できないものと思っておりましたので、今では本当に感謝しております。

ページの先頭に戻る

ビルメンテナンス業D社/ 年商9億円

  • 売掛債権内容
  • 売掛先数
    大小合わせて約50社
    対象外債権
    20社(譲渡禁止特約・サイト短)
    平均回収期間
    約40日間
    社保国税納付
    滞納合計2,000万円
    月商の波
    冬時期に売上減少
  • 導入までの経緯

    未納分の税金支払いと、新規事業の立ち上げが重なり…

    税金と社会保険の未納が約2,000万円あり、決算期までには支払う予定でいた。しかしながら、ちょうどこの頃、本業とは別に新規事業の立ち上げを計画しており、どうしてもこの時期の立ち上げが必要だった。租税公課の支払いは決算期までにきっちり行いたいのと、新規事業立ち上げ資金とどちらを優先するか悩んでいた。事業立ち上げもこのタイミングを逃してしまうと今後の事業展開に影響を及ぼすし・・。金融機関からの調達は難しく、他に調達方法はないかとインターネットで調べていると東京スター・ビジネス・ファイナンスの売掛債権担保融資に辿り着いた。これだ!と思いすぐに問い合わせをした。

     

  • ご融資額2,200万円 お申し込みから融資実行まで23日

滞納していた税金の支払いと新規事業の立ち上げの両方を実現!

  • お客様の声
  • 租税公課の支払いと新規事業の立ち上げの両方できて大変満足しております。
    やはり、事業というものはなかなか計画どおり行かないもので、資金需要が重なるときは往々にしてあります。そんなときに、短期間でかつ大型な資金調達ができることは、事業者にとってはとても有難いことです。特に租税公課の支払いは、東京スター・ビジネス・ファイナンスの実行資金で同時納付できたことには驚きました。こんな方法もできるんだと・・。
    柔軟な対応ができるのも東京スター・ビジネス・ファイナンスさんならではだと思います!

ページの先頭に戻る

紙製品卸売業E社/ 年商7億円

  • 売掛債権内容
  • 売掛先数
    115社
    対象外債権
    90社
    (譲渡禁止特約・平均入金額 10万円未満)
    平均回収期間
    30日
    社保国税納付
    滞納有り
    月商の波
    年間を通してそれ程変動は無い
  • 導入までの経緯

    売上減少で手元資金が逼迫。銀行以外の借入先を探していたところ…

    競合他社との価格競争が激化、これ以上の値下げに応じることは採算悪化につながるため、やむなく大口先との取引継続を断念。その結果、売上減少、固定費を吸収できなくなり、手元資金が逼迫。税金や社会保険の滞納に対する督促も厳しくなりつつあり、手元資金の確保が当社の最優先課題であった。
    金融機関への元金返済はストップしているため、ニューマネーは出ない状況。そのような中、以前東京スター・ビジネス・ファイナンスからDMが届いていたことを思い出し、問い合わせてみることに。

     

  • ご融資額3,000万円 お申し込みから融資実行まで40日

取引先に債権譲渡登記の内容を知られることなく、運転資金を確保!

  • お客様の声
  • 大口先の売上は無くなったものの、それに代わる新たな取引先を獲得予定でしたので、資金さえあれば、十分業績を回復させる自信はありました。しかしメイン行はじめ、取引金融機関はすべてリスケ・実質債務超過を理由に応じてくれませんでした。

    そのような中、目に止まったのが東京スター・ビジネス・ファイナンスのDMです。銀行系とはいえ、ノンバンクですし、売掛債権担保融資という聞き慣れない名前ということもあり、かなり不安もありましたが、思い切って電話をしてみました。
    担当者からの説明はわかりやすく丁寧で、私が想像していたノンバンクのイメージとは全く異なるものでした。今回の融資で税金社会保険滞納分の支払いと運転資金を確保することができました。今では一番厳しい時に融資をしてくれた東京スター・ビジネス・ファイナンスさんに大変感謝しております。ちなみに、当初は取引先に債権譲渡登記の内容が知られないか心配でしたが、取引開始後 1 年を経過しても、どこからも何の指摘も無く、事業上の影響は全く無かったことも本当に良かったと思っています。

ページの先頭に戻る

人材派遣業F社/ 年商3億円

  • 売掛債権内容
  • 売掛先数
    24社
    対象外債権
    12社(譲渡禁止特約)
    平均回収期間
    30日
    社保国税納付
    滞納無し
    月商の波
    年間を通して殆ど変化は無い
  • 導入までの経緯

    大口受注を獲得!しかし派遣社員への支払いが追いつかず…

    営業努力により大口受注を獲得するも、売掛回収は 2 ヵ月後、派遣社員への支払いは週払いとなるため、増加運転資金が必要な状況。しかし、代表者が過去に会社を倒産させた経緯があるため保証協会付の融資は利用できない。 また、金融機関からのプロパー融資も期待できない中、以前より付き合いのあるコンサルタントから東京スター・ビジネス・ファイナンスを紹介してもらうことに。

     

  • ご融資額1,300万円 お申し込みから融資実行まで30日

経営コンサルタントからの紹介で、スターABLを活用。今後の増額対応も期待。

  • お客様の声
  • 弊社は取り立てて資産を持っている会社ではございませんが、唯一、売掛債権だけは担保にできる資産だと自信を持っておりました。とはいえ、私自身過去に会社を倒産させた経緯もあるので、正直借り入れできるとは思っておりませんでした。
    東京スター・ビジネス・ファイナンスから借り入れできたことで、資金繰りを気にすること無く、大口受注を獲得できたので本当に良かったと思います。
    売上が増加すれば、その分評価額が上がり、融資額も増額できる仕組みらしいので、今後増額対応してもらえるよう、売上増加に努めていきたいと思います。

ページの先頭に戻る

お電話でお問い合わせ

TEL:03-5339-2750 受付時間 / 9:00~17:00(平日)

フォームでお問い合わせ

  • お申し込み
  • お問い合わせ

ページトップへ